レンタルカーティング 8

レンタルカーティング

レンタルカート用のMYLAPSカートタイム計測システム、旧TranX140システムは、レクリエーションカート用のシンプルで正確かつ信頼性の高いタイム計測ソリューションを提供します。

タイム計測のセットアップ

規模にかかわらず、レンタルカーティングレーストラックのタイム計測は難しいタスクです。必要なのは、最高の読み取り速度と最高の精度を備えた最高の機器のみです。MYLAPSシステムは、ジョブ、セットアップの確認、サービスの追加で参加者に可能な限り最高の体験を提供する、マーケット最高の製品です。

すべてのX2コンポーネントはX2サーバーに接続されます。この中心部分は、X2クラウドへの接続であり、システムの全体を制御します。X2ユーティリティを使用し、X2サーバーを制御することが可能です。サーバーには、mylaps.comへのプラクティス結果の自動アップロードを許可する、プラクティスモードが組み込まれています。

X2システム搭載のX2トランスポンダーX2トランスポンダーはX2レーサーパックに含まれており、レーサーが開始するために必要な、すべてのものが含まれています。

ベースリンクは無線信号を送信し、各車両に搭載されたX2 RaceLinkアンテナがそれを受信します。ベースリンクは、開始/終了線の最大視線の位置、たとえばフィニッシュアーチの上部に設置します。これにより、車両に取り付けられたレースリンクとの最適化された無線接続が成立します。ベースリンクは、電源になるループボックスに接続します。ループボックスへのイーサネットポート接続により、高品質の信号を保証します。

マルチベースリンクセットアップ

マルチベースリンクセットアップを使用すると、サイズ、高さの違い、地形などに関係なく、トラック全体をカバーすることができます。複数のX2ベースリンクを接続して、レースコントロールで制御できます。レイアウト、環境、と場所に応じて、必要なX2 ベースリンクの数は異なります。

  • フルGPSトラッキング受信可能範囲
  • 完全なトラックでのライブ結果のアップデート

X2 Multi BaseLink setup | MYLAPS

X2マルチベースリンクとSDK 4.0

新しいX2サーバーファームウェア4.0とSDK 4.0では、独自のカスタムビルドソフトウェアでGPSトラッキングフィードを作成することも可能です。

リアルタイム結果で最高のレース運営をしましょう!ライブのレース結果をファンやフォロワーにブロードキャストすることで、レースイベントを最大限に活かすことができます。新しいSpeedhiveライブタイム計測ウェブがあれば、今後のレースに完全に十分に備えることができます。

X2レースリンクアドオンで、レーサーは車両との双方向通信から受信できます。レースリンクは、MYLAPS X2ダイレクトパワートランスポンダーで動作します。ライブレースデータはオンボードディスプレイに表示されます。X2リンクは追加機能を提供し、タイムキーピングのみの場合は不要です。ただし、する、するトラックとシリーズではX2リンクの提供をお勧めします。これは、X2リンクで、レーサーが利用できるレース情報体験が増えるためです。

検出ループは、トラック路面の開始線と終了線、およびトラックに沿った中間タイム計測ポイントに埋め込まれます。検出ループは、システムのアンテナとして機能します。トランスポンダーから信号をピックアップし、デコーダーに渡します。

デコーダーは、各トランスポンダーが検出ループを通過する正確な時間を判定します。デコーダーは、このデータをサーバーに送信します。

  • Basic system component
  • Full experience
  • Flexible component

レンタルカーティング会場のタイムキーピング

レンタルカーティング 6

このシステムで、屋内外のカート施設内の競争環境を高めることができ、顧客は、友人を打ち負かすために戻って来ます。顧客の求めるはラップタイムの確認と、友人との結果の比較です。レンタルカーティング用のMYLAPSカートタイム計測システムは、スタッフが簡単に管理できます。

  • 簡単なセットアップと操作
  • 完全自動タイム計測
  • 高度の精度
  • 間違いのない結果
  • スポーツタイム計測の世界的リーダー
  • 立証済みの技術
  • 専門のサービスとサポートチーム
簡単で正確、そして信頼性を誇ります!

ライブレース結果とラップタイム

レンタルゴーカートのそれぞれに、メンテナンス不要のMYLAPSカートパワートランスポンダーを取り付ければ、ライブレース結果とラップタイムを顧客と観客に提供することができます。セッション後、それぞれのラップタイムと結果を、簡単に印刷し、結果を観客のスコアボードに表示します。レーサーは結果の正確性を信頼でき、このシステムはレースリーグにも最適です。

クラブまたはトラックの所有者は、MYLAPS カートタイム計測システムを使用し、次のことができます。

  1. タイム計測のためのエントリーリストを準備
  2. ドライバー情報などのレースデータの収集
  3. ラップタイムとラップ数の処理
  4. 公式イベント結果の印刷と公表
レンタルカーティング 7

カートタイム計測システム部品

レクリエーションとレンタルカート用のMYLAPS カートタイム計測システムには、ハードウェアとソフトウェア部品が含まれており、シンプルで正確かつ信頼性の高い計時で、完全なソリューションを提供します。これらの標準システム部品に加え、MYLAPSモジュラーアドオンの使用でシステムを拡張できます。アドオンに関する詳細に関して、MYLAPS販売店にお問い合わせください。

 

1. MYLAPS固定パワートランスポンダー

各カートにインストールされたトランスポンダーは、検出ループに、次のような目的の固有信号を送信します:

  • ドライバーを識別
  • カートが検出ループを通過した正確な時間を記録

 

2. MYLAPS検知ループ  

  • 全トランスポンダー信号を受信する、システムアンテナとして機能します。
  • 検出ループは終了線に埋め込まれ、他のすべてのタイム計測ポイントはトラックに設置されます。

 

3. MYLAPSカートサーバー/デコーダー

検知ループに接続され、ランナーがタイムラインを通過した正確な時間に、トランスポンダー信号をランナーのIDにデコードします。

 

4. タイム計測ソフトウェア

現在、MYLAPSはソフトウェアパッケージを提供していません。ただし、いくつかの優れたサードパーティ製のソフトウェアアプリケーションが利用可能です。

ソフトウェア

お問い合わせください

References

giro_logo_2018-e1526288635805 motogp-1-e1488367647596 indi-speedway-1-e1488370555798 motogp-1-e1488367647596 paul-ricard-circuit-e1488370715187